アーカイブテンプレートのアーカイブパス「デフォルトblogフォルダ固定」設定を変更する

MTの初期設定として行う作業の一つとして、アーカイブテンプレートのパス設定がある。

通常のテンプレートの初期値は、日付がベースとなったフォルダ名設定となっているが、Webサイトとして構築する場合は、カテゴリ=メニューとなる設定を行うので、カテゴリベースのパス設定に変更する。

注)アーカイブパスを変更しないでデフォルト設計で構築することも可能。
  「アーカイブテンプレートのパスが「blog」フォルダ固定になっている理由」で以下の操作は判断してくださいね。)

eigerでは、このアーカイブテンプレートのデフォルトパス設定が、通常のパス設定とちょっと違っていた。

以下の画像にあるように、

固定で「blog」フォルダが設定され、その下に各種テンプレート毎のパスが変数で設定されている。

eigerのアーカイブテンプレートのデフォルトパス表示具体的には、

「カテゴリ別ブログ記事リスト」の場合、ドメイン/blog/categoryname/index.html

「ブログ記事」の場合、ドメイン/blog/2013/08/xxxx.html

「年別ブログ記事リスト」の場合、ドメイン/blog/2013/index.html

(←因みに通常テーマのアーカイブテンプレートは月別ブログ記事リストである)

と表示される。

このパスの変更を行う。blogフォルダを外して、カテゴリベースのディレクトリ階層の設定にする。

・「カテゴリ別ブログ記事リスト」アーカイブパスの変更 category/sub-category/index.html

カテゴリ別ブログ記事リストアーカイブのパス変更

・「ブログ記事」アーカイブパスの変更 category/sub-category/entry-basename.html

ブログ記事アーカイブパスの変更・「年別ブログ記事リスト」アーカイブパスの変更 yyyy/index.html

Webサイト向け構築なので、「年別ブログ記事リスト」アーカイブは利用しないこともあるが、今回はとりあえず構築することにする。

年別ブログ記事リストアーカイブパスの変更

アーカイブファイル名の定義は、「アーカイブマッピングで利用するアーカイブファイル名の定義」movabletype.jpに各変数の内容がリスト化されている。

Webサイト構築の階層設計は、初期設定の段階では重要な設定の一つである。

テーマ「rainier」のブログデザインよりもWebサイトデザインに近い構成ではあるが、パスに「blog」という固定フォルダを設定している点など、あくまでデフォルトはブログの域での設定になっているようである。